HARADAGOLF 月例ラウンド研修会 in セベズヒルゴルフクラブ

  • 2017年10月19日

おはようございます!
HARADAGOLF
ハラダシュウヘイです!

昨日は、HARADAGOLFの月例会!


スポンサードリンク


気温4°という寒い中、7名のゴルファーがセベズヒルゴルフクラブに集まりました!

かなり低い気温でしたが、天気は良くて気持ちの良いゴルフ日和!

皆さんゴルフを楽しみました!

このコースは、距離もしっかり、戦略性もあり、グリーンも難しい!

とくにグリーン面がうねっていてピンの位置によっては、乗せても3パットが確実になるくらい

そんななか皆さんパッティングに苦しんでいたように思います!

パッティングを克服しなければならない3つのポイント


1、ラインを読む

2、長い距離の距離感

3、ショートパットを決める


この3つでしょうか!

1、ラインを読む

ラインの読みは、しっかりグリーンの形状を見る観察眼!そして迷った時は、カップ付近にアプローチ感覚で運ぶように打つ事!

あまり深読みしすぎたり、時間をかけて読んだりしないこと!

結果4、5メートルショート^^;なんてこともありますので


2、距離感!
これは経験則が大事!

まずボールが転がるスピードをイメージできるか!これにかかっております!

このイメージ力がないと先に進めません!
ですので練習グリーンでボールを手に持ち、ボーリングの要領で転がしてみてください!
その時のスピードがグリーンの速さ、ボールのスピード!

そして距離に合わせてボールの初速のスピードは変わります!

長い距離やのぼりのパッティングでしたら、初速は早くなり

下りのパッティングでは初速は遅くなる

そのボールスピードに合わせてふり幅やヘッドを振るスピードをコントロールしてください!


3、ショートパットを決める

そして最後にショートパット!
これを確実に入れる

ポイントは

43センチオーバー!

返しのパッティングも大体43センチですと入れるギリギリの距離

この43センチオーバーというのが、統計的に最もカップに入ることのできる強さ!

練習では、カップに蓋をしてカップを通過したボールが常に43センチオーバーになるように練習する!
そんな練習をするとよいでしょう!

ただカップに入れるだけでは、どのくらいの強さでカップに入ったかがわかりません!

カップにあえて蓋をする!ただそんなことができない場合、
ティーを2本差してその間を通過し、通り過ぎた距離を測り、43センチに近づける!こんな練習もおすすめです!

といった具合に少しパッティングを見直してみるとまだまだスコアアップが望めるかもしれません!


フォローが美しい

ウィナースイング!

フィニッシュが決まってる!

タメが凄い!

バンカーに入れません!

上空の鳥に向かって飛ばす!

脱力したアドレスで飛ばすぞ!


という事で

HARADAGOLF月例会はまだまだ続きます!

11月1日(水)

これがラストコールとなります!

場所は

リバーヒルゴルフクラブ(旧植苗カントリークラブ)

9:30スタート

最後という事でぜひ皆さん!参加してみてください!

エントリーお待ちしております!


スポンサードリンク


■ HARADAGOLFメルマガのバックナンバーが購入できるようになりました!

HARADGOLFメルマガは、月ごとにテーマを変え一か月単位のセットで購入できます!

5月号
ドライバーの基本

6月号
アイアンショットの基本

7月号
ウェイトシフトの基本

8月号
ハーフスイングの基本

9月号
スイングプレーンの基本

というラインナップ

そんなわけで10月になりましたので
9月号のメルマガが購入できます!

最新のバックナンバー
9月号のご紹介!

9月のテーマは

スイングプレーンについて

スイングプレーンのHARADAGOLFのノウハウをすべてお話いたします!
ブログでは書けないかなりコアな内容となっております!

なぜプレーンから外れてしまうのか?そのあたりのことを事細かに書かれております!
では
どのような切り口か!

さわりだけご紹介!!


■ 第19号

スイングプレーンの基本 テークバックのスイングプレーンの乗せ方

スイングプレーンに乗せる技術は、スタートで決まるといっても過言ではございません!

プレーンに乗せるためのグリップ
そして

30センチを低く長くという動きでの真実とは!!


■ 第20号

スイングプレーンの基本 トップまでのスイングプレーンの乗せ方

トップまでのプレーンの概念について

ここがわかるとクロストップやレイドオフといった自分のスイングプレーンの特徴を理解することができます!

クラブヘッドをプレーンに乗せようとしてもプレーンから逸脱してしまう理由とは何か!!


■ 第21号

プレーンの基本 トップからインパクトまでのプレーンの乗せ方

トップからインパクトまでのスイングプレーンをオンラインの乗せることができれば飛距離は自然とアップします!

オンプレーンで切り返しインパクトまで向かうために必要な技術とは!!


■ 第22号
スイングプレーンの基本 ダウンからフォローのスイングプレーン

フォロースルーのスイングプレーン!
ボールの当たった後のプレーンは、ボールの当たる前の結果でしかありません!
がしかし最後を知ることで、はじめを知る!

その為にもフォローのプレーン構築はとても重要となります!

フォロースルーの正しいプレーンとは?
その秘密に迫ります!




HARADAGOLFメールマガジン発行

HARADAGOLF動画レッスンチャンネルでは、応用!
そしてメルマガでは、基礎を中心した内容となっております!
じっくりと練習したい方
そしてブログでは書けない!
真実を知りたい方!

この「HARADAGOLFメルマガ 基礎から学ぶ 飛ばしの真実」をご覧ください!


登録すると
HARADADAGOLF動画レッスンチャンネルでは観ることができない
メルマガ限定動画を視聴することができます!

サンプル号の動画をご覧ください

基礎を学びたい方!ぜひ登録してみてください!初月は無料です(^.^)
申し込みはここをクリック



≪HARADAGOLF動画レッスンチャンネル≫

 

HARADAGOLFウェブサイトにて紹介しているこのYouTubeの動画チャンネル!

ほぼ毎日更新し、世のゴルファーの悩みをHARADAGOLF的視点で色々発信しております!

blogでは少し古い動画を詳細に説明していますが、

最新の動画をすぐご覧になりたい方、

見逃したくない方は、チャンネル登録していただければ、すぐにチェックすることができます!

 

、夜の21時に動画がアップされるように設定されていますので是非チェックしてください!

ここをチェック!

チャンネル登録4





 

そして骨太な内容になってしまったウェブサイトのブログとは別

私個人の毎日の練習日記、そして日々につぶやきのブログは、既存の個人ブログとして昔のブログが復活しております!

これも毎日とは言いませんが、更新しておりますので是非チェックしてみてください!

プライベートblog2


スポンサードリンク



実施月 イベント
4月 HARADA GOLF研修会
4月24日(月)9:30スタート
セべズヒルゴルフクラブ
プレー代(レッスンフィすべて込):13,500円
5月 HARADA杯
5月7日(日)8:18スタート
リバーヒルゴルフクラブ
プレー代(食事付き):11,000円、会費:2,000円
5月 HARADA GOLF研修会
5月15日(月)8:52スタート
シェークスピアカントリークラブ
プレー代(レッスンフィ、キャディフィ込) :13,500円
6月 HARADA GOLF研修会
6月5日(月)9:20スタート
千歳空港カントリークラブ
プレー代(レッスンフィ、キャディフィ込):13,500円
7月 HARADA杯
7月8日(土)8:00スタート
セべズヒルゴルフクラブ
プレー代(食事付き、キャディー付き):12,000円、会費:2500円
7月 HARADA GOLF研修会
7月12日(水)8:52スタート
シェークスピアカントリークラブ
プレー代(レッスンフィ込、キャディフィ込):13,500円
8月 HARADA GOLF研修会
8月7日(月)9:30スタート
リバーヒルゴルフクラブ
プレー代(レッスンフィ、キャディフィ込):13,500円
9月 HARADA GOLF研修会
9月4日(月)9:20スタート
千歳空港カントリークラブ
プレー代(レッスンフィ、キャディフィ込):13,500円
9月 HARADA杯
9月11日(月)8:03スタート
シェークスピアカントリークラブ
プレー代(食事、キャディー付き):9,900円、会費:2,000円
10月 HARADAGOLF ルスツ合宿
10月7日(土)〜10月8日(日)
ルスツ
プレー代会費等未定
初日:ラウンドレッスン
2日目:ミニコンペ
10月 HARADA GOLF研修会
10月18日(水)9:30スタート
セべズヒルゴルフクラブ
プレー代(レッスンフィ、キャディフィ込):13,500円
11月 HARADA GOLF研修会
11月1日(水)9:30スタート
リバーヒルゴルフクラブ
プレー代(レッスンフィ、キャディフィ込):13,500円
12月 HARADA GOLF忘年会
12月2日(土)
会場・料金未定